January 24, 2011

第177回通常国会開会


今日から第177回通常国会が開会です。
菅首相より施政方針演説の中で「平成の開国」「最小不幸社会
の実現」「不条理をただす政治」の3点を掲げられました。
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加については6月を目途
に結論を出し、社会保障と税の一体改革に関しても、6月迄に基本
方針を示すと述べられました。

最近総理の発言に度々「熟議の国会」という言葉が目立ちます。
その通りであり、与野党、そして付け加えるならば党内の塾議
も求めたいと思います。
TPPは農業だけの問題ではなくこの国のあり方を決めていく重要な
ポイントだ。そして、社会保障、消費税のあり方であっても
スピードを上げながらも十分な議論が国会でも党内でも必要です。

18:54:00 | hayakumi | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks