December 31, 2011

良いお年をお迎え下さい

今年一年お世話になりました。

3月11日に起きた東日本大震災は被災地だけでなく、日本全体に
大きな打撃を与えました。
被災地を救おう、立ち上がろうという動きは、日を追うことに
大きくなっていました。
そんな中、政治が力を合わせるというカタチにならなかったこと
を残念に思います。

議員定数削減、公務員改革、特別会計の見直しなど、来年は待
ったなしの審議が続きます。
被災地の復興、日本経済の再生に向けて、政治が一つとなり加速
できるように、来年も全力で活動に取り組んでいきます。

来る年が皆様にとって、素晴らしい年となりますように。


良いお年をお迎えください。


12月31日 
早川久美子@会館事務所にて

14:08:03 | hayakumi | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

December 10, 2011

国会が閉会

12月9日、国会が閉幕しました。
この国会、特に震災後は復旧復興に向けて取り組んでまいりました。
また、TPPの参加表明、社会保障と税の一体改革と大きな政策
決定が民主党下で行われました。国民の皆さまからはご批判もある
と思いますが、やはり決断をしなければならないのが与党の役
です。 
毎週のようにタウンミーティングを地元で開催をしていますが今
、一番多い話題は消費税の引き上げです。
私は消費税の引き上げに真っ向から反対です。 
これを決定する前に必ずやらなければならないことがあるからです
。一つ目は国会公務員の給与削減。二つ目は国会議員の定数削減。
民主党はマニフェスト違反ばかり!と言われています。 
他の政策については財源の問題が発生しているものもあり正直
達成困難な公約も出てきています。しかし、公務員改革、議員定
数削減には財源は関係ないわけで。これらを実現しなければ全く
もってマニフェストは何だったのか!と。  議員定数削減につ
いて言えば野党が定数是正と選挙制度の抜本改革の先行協議を主張
しており、協議は平行線の状態です。 しかし、与党との協議がま
とまらないから出来ない!そんなことは永田町のルールであり、国
民には到底理解出来ません。 同志の衆議院一期生とともに、議員
立法でもこの議員定数削減を行うこととしました。
また、経済が現状のまま増税をしてどう景気が好転するのでしょう
か?税金をむやみに引き上げることは、さらに景気を悪くし、税収
も上がりません。
私は民主党の国会議員です。しかし、一国会議員としてこれだけは
譲れない!というものもあるのは当然のこと。政府が、そして党が
違う決断をした時、私も体を張って自らの信念を貫く所存です。
一国会議員として、決断し、行動し、そして説明責任を果たして
ゆく所存です。


さて、国会は閉会しても第4次補正予算、また来年度補正予算編成
などまだまだやることはたくさんあります。
地元ではお餅つき、夜警もたくさん。もちろん忘年会もです。
お休み無しでまだまだ活動中。

すっかり寒くなってまいりましたので皆さんもお風邪など引かぬ
ようご自愛下さい。 


23:30:00 | hayakumi | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks